新潟県長岡市及び内閣府地方創生推進事務局との「イノベーション地区」形成等に関する研究連携協定の締結について

 令和4年3月30日(水)、東京大学不動産イノベーション研究センター(CREI)は、下記の通り「場の力」を活用してイノベーションを創発する都市(まち)に関する調査・研究を進めるため、 新潟県長岡市及び内閣府地方創生推進事務局と研究連携協定を締結しました。 この協定締結を機に、長岡市におけるイノベーション地区の形成検討、内閣府地方創生推進事務局による「新しい地域活性化モデル」の構築などに取り組みます。
 同日の協定締結式には、CREIより柳川範之機構長、武藤祥郎特任教授が出席しました。
 
                     記

◯団体の名称等
・新潟県長岡市
・国立大学法人東京大学連携研究機構不動産イノベーション研究センター(CREI)
・内閣府地方創生推進事務局

◯取組内容
(1)イノベーション地区の形成及びそれを核としたイノベーション都市のあり方の検討
(2)ウォーカブルなまちなか、アメニティのあり方、リノベーションまちづくりの検討 等

◯資料・協定書趣旨説明資料CREI説明資料


詳細:内閣府地方創生推進事務局ウェブサイト(https://www.chisou.go.jp/tiiki/chukatu/renkei_kyoutei/teiketsu_info.html