CREIレポート(№1)を掲載しました

不動産に関するさまざまなテーマについて、センターのメンバーによる独自の論考やトピックスを随時お届けしていきます。

空き家取引における価格査定の意義について
―国土交通省住宅局「令和元年空き家所有者実態調査」と全日本不動産協会・全日みらい研究所「空家対策大全」を読み解く―
(2021年1月15日)

 東京大学不動産イノベーション研究センター 特任教授 武藤祥郎